Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
夫と2人の息子と4人暮らし。子育てしつつ、
自分の好きなこともちょこっとよくばりつつ、
そんな日々。more

> monthly archives
.
.
qrcode

sternschnuppe☆

シュテルンシュヌッペ=流れ星。ドイツ語です。
キラキラした日々を過ごしたい、と、思う。そんなEllieの日常です。
<< ティム・バートン・ウィーク。 * main * うさぎになあれ。 >>
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
シーなパラダイス。


先月26日(日)と幼稚園の代休だった27日(月)に旅行へ。
行き先を決めたのは前日で、家族全員初めての「横浜・八景島シーパラダイス」。
そういえば子どもたちは今回が初めての海とのふれあいでした。
電車の中からちょっと見るくらいしか今までなかったんじゃないかなぁ。
ふれあいっていっても砂浜で貝殻を触った程度ね。

シーパラ内のホテルの素泊まりプラン(ルームチャージプラン/1室12600円!)を
利用したので、お部屋で食べられるよう朝食のパンを買って行きました。
到着したらすぐにホテルに荷物を預けて夜まで遊び倒したよ!

子どもたちが乗れるアトラクションに繰り返し何度も乗ったり。
昼に乗ったクルージングが気に入って夜にもまた乗ったり。
日曜だけれど良い具合にすいていたのでほとんど並ばずに済んで
ストレスなくのびのび遊べたよ。お天気も良くて暖かかったしねー。


あたしは動物園より水族館の方が俄然テンションが上がる。
どっち派でも無いけど、次男はサメとエイが好きで一緒にハイテンション。
2人で初めてのジンベエザメにわくわくしたですよ。
小さなサメとエイが同居する水槽を食い入るように見つめる次男氏。ほっぺた。



左上が大水槽のジンベエザメさま。
フォトジェニックなクラゲはとりあえず撮りたくなるよね。
右下は長男のお目当てのチンアナゴ。暗い中に見えるかしら。

家族全員心がひとつになる位興奮したのはホッキョクグマでした。
かっこいい!かわいい!激しい!大きい!好き!



ホッキョクグマと同じゾーンにこれまた大好きなペンギンたちが!
「氷の海の人気者」ゾーン激アツ!
やっぱりアデリーペンギンだなぁ。おしりもかわいいなぁ。



イルカやアシカ、セイウチたちが大活躍する海の動物たちのショーは
早めに行って良さげな座席を確保したにもかかわらず子どもたち全く興味なく。。
特にイルカね。どんなに高くジャンプしても、賢さを見せても2人とも反応なく。。
えー。。。これはまだすごさがわからなかったかなぁ。
子どもたちが楽しんでいないとハズレ引いた気持ちになる。
いやいや、ショーはとてもすごかったのよ!?ごめんね動物たち。
もっと生き物について知識を得てから見たら感動するんじゃないかな。きっとね。

海洋堂×荒俣宏の水族館限定ガチャに1回だけ挑戦!
出てきたのはクルマエビでした。渋いぜ。



これは水族館内のどこかの天井だったかなぁ。エレベーター?
色使いや魚の形がかわいくてパチリと。



暗くなり始めた頃に、今なら多少すいてすぐ乗れるかなって
サーフコースター・リヴァイアサンへ。ずっと乗ってみたかったの。
TVCMとかで見ていたあの海の上に飛び出ているジェットコースター。
夫婦で交替で乗るつもりが、係員さんが子どもたちを見てくださったので
2人で一緒に乗って楽しむことができました。ものすごくありがたかったです。
長さがあるのか走っても走ってもまだ走る。楽しかった!乗れてよかった!

一応「伝説の海の魔物リヴァイアサン」と戦って来るという設定らしい。
子どもたちは「リヴァイア」さんだと思っていて
特に次男は未だに「リヴァイアさんやっつけた?」って聞いてきます。
うん。たぶんやっつけたんじゃないかな。特に実感ないけど。
実感ないといえば海上を走った実感もないや。
暗かったからどこが陸でどこが海かわからなかったな。

今日は子どもたちも特別に夜更かしってことにして
ライトアップされた子ども向けアトラクションをハシゴしてから
20時頃に夕食でバーベキューのお店に行って1日を締めました。
さすがに子どもたちはホテルでお風呂に入ったら即寝爆睡。

翌朝、島の港側に面したバルコニーに出てみたら
すぐ下の大きなプールの中でセイウチがゆったり泳いでいたの。

ごはんを食べて、前日盛り上がったコイの餌付けを再びして、
島を出て横浜へと向かったのでした。

どうやらシーパラで1番楽しかったのは鯉の餌付けだったようで
長男は嫌なことがあると鯉のことを思い出しております。
引くほどパワフルで前のめりだったからなぁ、鯉たち。



メリーゴーランドでダントツにお気に入りだったのはこの子☆
フローラルでメルヘンで、頭やたてがみのなびき方や足が上品でした。
かわいいなぁ。きれいだなぁ。
travel * 22:37 * comments(2) * trackbacks(0)
flower
スポンサーサイト
- * 22:37 * - * -
☆伝説の海の魔物リヴァイアサンさま

せっかくコメントを頂いたというのにお返事が遅れ大変失礼致しました。
子どもたちが成長して挑戦出来るようになりましたら
またあらためて家族揃ってこてんぱんに退治しに参りますっ。
その日までどうぞお待ち下さいませ♪
Ellie * 2014/12/30 10:28 PM
どうも!お久しぶりです。
その節はお世話になりましてゝ
お子様たちにはよろしくお伝えください。
「リヴァイアのおじさんはお父さんとお母さんの勇気で退治されてしまったよ。君たちが大人になったらまた勝負だ!」とでもお添えくださいまし´▽`
リヴァイア * 2014/11/06 2:01 AM









http://sternschnuppe.jugem.jp/trackback/4116