Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
夫と2人の息子と4人暮らし。子育てしつつ、
自分の好きなこともちょこっとよくばりつつ、
そんな日々。more

> monthly archives
.
.
qrcode

sternschnuppe☆

シュテルンシュヌッペ=流れ星。ドイツ語です。
キラキラした日々を過ごしたい、と、思う。そんなEllieの日常です。
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
地獄の導入。


先週末に続き、またいたずら炸裂させた子どもたち。。
朝先に起きてハサミで切ってお菓子開けて食べて、
タッパーに入ってた激辛柿の種を洗面所で洗って流して詰まらせて。。。

他にもこのところ約束を守らないことが続いているのでとうとう買いました。
絵本「地獄」。東村アキコ「ママはテンパリスト」読者にはおなじみの。
前にちらっと立ち読みしたけど、大人でも怖かったです。ぞわっと来る。。

子どもたちに怖さは伝わったのやらどうなのやら。
ストレートに怖いとわかるにはもう少し経験値が必要なのかなぁ。
もう「地獄」の出番が必要にならないことを心の底から願っています。

レビュー数多いね。。
picture books * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
そこまでチャバーちゃん。


こどものとも年少版と年中向けを買ってきました。
年間スケジュールが出た時から7月の年中向け号を
楽しみにしてたんだよね、あたしが。

だって、だって、絵を担当しているのが、



タムくん!
こと、ウィスット・ポンニミットなのです。
文章は別のタイの方が書いていて、翻訳されているの。
「そらを みあげる チャバーちゃん」、かわいくて優しい絵だなぁ。

年少版の方はみずうちさとみさんの「ちょっとそこまで」。



早速眺める人たち。
寝る前に読む約束をしていたのに、色々あって読めず、また明日に。



お昼間は次男が「 からすのパンやさん」を使って
パン屋さんごっこをしていたよ。

先日発売された続編のおかしやさんやおやさんてんぷらやさん
そばやさんは実家で母が買ってくれているのでまだ読んでいないの。
どんなことになっているのかなぁ。早く読みたいものです。
picture books * 23:38 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
購読を選ぶ。



ここのところ迷っている子どもたちの来年度の年間購読絵本選び。
今日は本屋さんでこどものともを買ってきました。
年少版4月号「カレーライス」を次男に、
そして年中向き4月号「おむかえ」を長男に。

福音館書店が好き。こどものともが好き。たくさんのふしぎはもっと好き。
自分自身が小さい頃に慣れ親しんだ影響はとっても大きいなぁ。

今年度は幼稚園でおはなしチャイルドと科学系の2冊を購読したの。
幼稚園は福音館の扱いが無いのでどちらも他の出版社のシリーズ。
そしたらやっぱり福音館のものを読ませたいなぁって微妙にもやもやして。
だから来年度は本屋さんでこどものともを年間購読しようかなぁ。

今日、幼稚園で申し込める来年度の配本カタログをもらいました。
長男にはおはなしチャイルドリクエストもいいかも。。
こっちを申し込んでこどものとも年中向きは気になる号だけ本屋で買おうかしら。



こどものとも年中向きの5月はたむらしげる。6月は谷川俊太郎。



そしてなんと7月はタムくんの絵!
7月までは全部読みたい/読ませたいわ。

あんまり買いすぎても1冊ずつを読み込めなくなるし。
カタログ見比べては他愛ない悩みに時間を費やしてしまうわ。

記憶に残るお気に入りの本に出会えることを祈って。

---------------
年間刊行予定:こどものとも年少版こどものとも年中向き

picture books * 22:24 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
げんきなドーナツ屋さん。


発売中の1〜3歳向け幼児雑誌「げんき」11月号。
おもちゃ付録は「ドーナツやさんごっこ」です。
見た目よりずっしりめのドーナツ4つとプラスチックトングセットなの。

子どもの手にちょうど良いくらいのちんまりデコドーナツは
積み重ねて遊んだり、おままごと道具にしたり使える感じ。
次男は夢中で、本誌の表紙の見よう見まねで積み重ね遊びしだしたよ。

長男の入園前までは何度か「げんき」や「ベビーブック」を買ったけど
めっきり離れていたのでチェックするのも久しぶり。
相変わらず子どもの心をつかむなぁ。よく出来てるなぁ。

自分が幼い頃に毎月買ってもらっていた「めばえ」や「ディズニーランド」に
わくわくしていたことを今も断片的に覚えてる。
特に「ディズニー〜」の紙製シンデレラ城型ドレッサーは宝物だった。
お城に簡単な鏡が貼られていて、下が小物入れの引き出しで。
広島に引っ越す時に何時の間にか捨てられてたっていう。。
何が子どもたちの想い出に残るおもちゃになるかわからないけれど
初日の食いつきはかなりのもの。大事に楽しく遊んでね。



幼稚園から長男が帰宅きてドーナツ熱はヒートアップ!
一瞬取り合いになって、でもすぐに仲良くお店ごっこに。
遊びの幅を広げるアイテムになったかな?

よく出来ているし、見た目かわいいし、
ちびっこのお父さんお母さんはとりあえずチェックをオススメします。
picture books * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
チクチクさんとオリゼーさん。


アニメ「もやしもん」を見せたら子どもたちがはまりました。
豆知識パートがわかりやすいからあたしはアニメよりコミック派。
一応録画したアニメを流していたら、まんまと菌に魅せられた人たちが。
オリゼーかわいいもんね。



それならばと。
長男が赤ちゃんだった頃に母からもらった絵本を出すことにしました。
ボロボロになったら嫌だから保管しておいたんだ。

----------
「オリゼーのおしごと」いしかわまさゆき 親子で楽しむもやしもん8 講談社
「えほん もやしもん きんのオリゼー てをあらおう」いしかわまさゆき 講談社
----------



「オリゼーのおしごと」はコミック8巻特装版に同梱されていたものなの。
コミックを集めている母から譲ってもらいました。
タイトルの通り、麹菌の活躍ぶりを知れる1冊。

対して「てをあらおう」は悪さをする菌もいるから清潔にしようと
正しい手洗いの方法を教えてくれる1冊。

どちらも子どもたちのお気に入りになりました。
今日は保管してたオリゼーぬいぐるみの日干しをしたよ。
もうよだれの心配もないからこの機会にリビングに戻そっと。



オリゼーブームに押されて、長男が幼稚園から借りて来た絵本は
週末の間3回程しか読まれなかったような。。

----------
「チクチクさんともりのかいぶつ」さく・え *すまいるママ*
PHPにこにこえほん PHP研究所
----------



これね、まずキャラクターたちがすごくかわいいの!
紹介を読んだら作者の方は元サンエックスのキャラクターデザイナー。
納得。サンエックスっぽいかわいらしさ感じたもの。

そのかわいい動物たちが、布やリボン、ビーズなど
手芸用品を駆使してさらにかわいく描かれてるの。
うさぎさんの耳アクセは並べたビーズなんだよ。

って、さらによく見たら「プライベートでは3児のパパ」…パパ!?
名前に「ママ」が付くから完全に女性だと。。
こんなにも細部までほんわか優しい世界を作る男性。ステキだね。
picture books * 23:30 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
とりかえちゃんとおばけのアイス。


電車で吉祥寺にお出かけ♪
駅が工事中でダンジョンと化しているとの噂を目にして
どれだけ変化を遂げているのか内心楽しみにしてました。
エレベーター使ったし、井の頭線まわりしか見てないけれど
白い工事中パネルに囲まれた無機質な道は確かにややこしかったです。
小学生の頃住んでいた街。中高時代よく遊んでいた街。
あちこち変わって上書きされた記憶が地層みたいになってるよ。
(1番のノスタルジィはサンロードにあったサンリオギフトゲート)。
果たして駅はどんな姿になっていくのかしら。

まずはアトレのはらのキッチンでランチ。
子ども椅子が2つあったの。通路席はベビーカーをテーブル横に置いて
良いみたいだし、子連れにもなかなか使える感じ。
ただ、豆乳メインだからって乳製品完全不使用なわけではないのよね。
乳製品アレルギーの味方!というわけではなかったです。
豆乳だけのプリンを探して長男に食べさせたいな。

それからコピスの夢のフロア、キャラパークへ。
トミカショップ限定トミカ(三菱トライトンとトヨタ2000GT)、
次男にチェブのプラカップを買って。各ショップをささっとチェックして。



子どもがトミカでご機嫌なうちに絵本屋さんトムズボックスに向かい、
それぞれ読みたい絵本を1冊ずつ選ばせてみました。
ピンバッジを見ていたら長男が気に入ったのを見つけたので一緒に購入。

長男のはねずみ。作家さんの名前を見るのを忘れちゃった。
次男には荒井良二のライオン。自分用に100%ORANGEのスナオ。
それぞれ手のひらに乗せて撮影…なんて上手くいかないね(↑)。



「とりかえちゃん」作・加藤志異/絵・本秀康(文渓堂)
「おばけのアイスクリームやさん」安西水丸(教育画劇)

長男が即決でこれがいい!と選んだのは「とりかえちゃん」でした。
本秀康の絵だからあたしも気になったんだ。よしよしナイスチョイス。
しかも帰って開いてみたら2人のサインが入っていて嬉しい。
読んでみたら不安を煽る斜め上な展開が面白くてさらに嬉しい。

次男は自分から動かなかったので、好きそうな本を並べて選ばせました。
その結果心を掴んだのは「おばけのアイスクリーム」。
本棚から出して表紙を見た瞬間「きっとこれ!」と思ったよ。
水丸さんの絵と文がほんわか優しくてあたたかい。

良いお買いものが出来たなぁ。
トミカもピンバッジも絵本も、大切にしてね。

最後に東急でおやつを食べてサンリオと子ども服屋さんをチェックです。
クレードスコープのセールで見つけたズボンが10分後に活躍したとゆう。。
長男のトイレの間隔がもう少しずつ広がっていくと助かるわーん。
picture books * 23:10 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
ショコラちゃんのレストラン。


幼稚園から借りて帰った今週末の1冊は「ショコラちゃんのレストラン」。
ままごと遊びをしたり、moco'sキッチンを見たりするのが好きな
子どもたちは調理シーンに夢中で見入ってました。
完成したお料理が盛りもりに乗ったテーブルを見るのもお気に入り。



すっかり覚えて次男に読んで聞かせるの図。
picture books * 21:57 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
おばけがぞろぞろ。


今週末、長男が幼稚園で借りて来た絵本は「おばけがぞろぞろ」。
どうやらおばけ好きの次男に合わせて選んだみたい。

ぞぞまるちゃん、もものりくん、おろむかくん、
ぞんびえくん、おびるべちゃん、うめもらくん、ぞりんばちゃん。
語感が楽しい不思議なおばけたちが次々あらわれるよ。



読んでて面白いのだけどね。なぜかこの本なんだか臭い。
「この本面白いけど臭いよ!おばけが臭いのかなぁ」って振ってみたら
「臭くないからもう1回読んで」ってリクエストされました。
いや、臭いよ。。。
picture books * 23:40 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
かげえずかんを何度も。


幼稚園では毎週金曜日に本を1冊借りて帰れることになっています。
今週長男が借りてきたのは「かげえずかん」。4回目かな。
次男がやたらと気に入っているからか、繰り返し借りて来るの。
最後のページに皆既日食が載っていて、見る度に
「金環日食!」と言う人たち。違いを説明するのは難しい。。

1番最初の貸し出しの時に借りてきたのは「カラスのパン屋さん」。
家にもあるお気に入りの本です。あたしの実家にもあるよ。
何を借りてくるかとても楽しみににしていたので、バッグの中から
見慣れた表紙が出て来た時には内心ちょっとがっかり。
でもその気持ちをぐっとこらえて「本当に大好きなんだね」って
声をかけたら嬉しそうにしていたのが印象的でした。
それ以来、家にある本を借りてくることは無いけれど
バッグから「かげえずかん」が出てくると笑っちゃう。
そろそろ新しいの借りて来てよ、と、心の中で。

今夜はパラ飲み。星人を送り出してあたしは子どもたちとお留守番です。
久しぶりにがっつり飲んでるんじゃないかな。きっとオールでしょう。
愉快な夜になるといいね。
picture books * 23:45 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
ほん、いっぱい!


子どもたちの絵本を全部並べてみたよ。
ここ数ヶ月、ほぼ毎日読んでるのは「おとがいっぱい」かな。
コロボックルのたちもとみちこさんの本。
長男の大のお気に入りなの。
次男のお気に入りはまだわかりませぬ。未知!
picture books * 15:40 * comments(0) * trackbacks(0)