Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
夫と2人の息子と4人暮らし。子育てしつつ、
自分の好きなこともちょこっとよくばりつつ、
そんな日々。more

> monthly archives
.
.
qrcode

sternschnuppe☆

シュテルンシュヌッペ=流れ星。ドイツ語です。
キラキラした日々を過ごしたい、と、思う。そんなEllieの日常です。
flower
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * * - * -
flower
ティム・バートン・ウィーク。


ただいまティム・バートン強化ウィークなのです。
ティム・バートンDVDコレクションを並べて、夕方には2日続けて上映会。
昨日は「チャーリーとチョコレート工場」、今日は「コープスブライド」を見たよ。
初見の子どもたちに見せながら、あたしも久しぶりなのでなかなか新鮮。

子どもたちは「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に親しんでいるからか
コープスブライドは怖がることなく楽しんで見ていました。
怖いから見たくないって言われたらどうしようとちょっとドキドキしてたのよ。
死者の世界がポップに描かれているからむしろ楽しかったみたいね。
エミリーの青虫と後家蜘蛛さんのデュエットソングが気に入ったみたい。
あと、ビクターがフォーク1本で戦うシーンもハラハラしつつ笑ってた。



登場シーンは少ないながら、スケルトンボーイ&ガールがかわいいと評判でした。
「骨の子どもかわいいねぇ!お人形欲しいなぁ」だって。
画像はAmazonより、以前販売していたフィギュアです。
そういえばあたし、コープスブライドグッズは何も持ってないや。
この2人はお顔が横に長い感じとか、水野純子感もあるよね。

チャリチョコは5人の子どもたちが工場に招かれた時の歓迎の人形に大ウケでした。
ウンパルンパが4人の子どもたちの歌をうたうシーンもね。
チャーリーがチケットを手にしたシーンでははしゃいで大喜びしていたし、
工場の中を見た次男は「こんなの魔法の国じゃん!」って興奮気味に叫んでた。
子どもたちと見ると目線が変わるよ。一緒に楽しめるって嬉しいね。



近くの本屋さんが美術手帖を扱っていなくて愕然としたのよぅ。。
なので先週新宿のキキララショップに行った時に買って来たよ。
魔法少女まどか☆マギカでおなじみの劇団犬カレーが描く
ティム・バートンの世界が本当に素晴らしくて買った甲斐ありまくりなのです。

「フランケンウィニー」を見たいなぁ。
次男が公開時からずっと見たがっていたのよね。借りて来なくちゃなぁ。
movie * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q。



1週間前の土曜、15日の朝イチでやっと観て来たのっ!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q!!!
Q!!!!!(思い出し興奮)

星人が子どもたちを観てくれているうちにまずはあたしが。
終演とともにお迎えに来てもらって
子どもたち連れてご近所ママ友家のクリスマスパーティーへ。
その間に星人も時間差で観に行くという入れ替わり大作戦だよ。
早く感想大会したいから出来れば同じ日に観たかったの。
一緒に行ければなお良しよね。

振り返ると「序」は感想書いてるけど「破」は書いてないみたいね。
涙腺刺激される部分はあったものの、入り込めてなかったからかな。
そんな気持ちも残しておきたかったところ。

にしても、あんなにも「まどか☆マギカ」モードだったところが
完全にシフトですよね、エヴァに。
友人の「僕はつまらなかったです!(笑)」も効いてる。なんて。
なるべく情報入れないようにして、
事前に唯一聞いてたのがこれだから期待せずにスーッと入り込めて。

今更ながら、"新"劇エヴァに対する心を入れ替えました!
今まですみませんでした!!

あと、終演直後の1番の感想が「俺の嫁どこ行った!?」だったわけで
認識出来ず本当にすみませんでした!
もう嫁とか言えない。もともと言ってないけど。

大入御礼で配布されたアスカのポストカードをキッチンに貼ってます。
パンフは厚い記録集の方を買っちゃった。
アニメ誌追えない分、これでインタビュ系補完するんだ。

以下はねたばれありの感想よ。

。。。。。

続きを読む >>
movie * 00:17 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
IMA-EVA。


美容院に行くために午前中から原宿へ。
早めに着いてエヴァストアに寄ってみました。初めて!
そして上が入店前のドキドキ写真。



フリーマガジン(今日から配布だっけ?)もらってきたよ♪
庵野監督の絵コンテと安野モヨコ色紙の綾波がアツかった。
面白い商品もいろいろ見れたし、ミサトヴォイスの案内聞けたし、
寄れてよかったなぁ。星人にも見せたい。



店外の加持さんの農園コーナー。茂ってました。
思ってるのとちょっぴり違うけどでも嬉しい。あたしも水あげたい。

さて。整体行ってきます!
movie * 14:25 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
やっと、破。
090905_120747.jpg

星人が息子を見ててくれるので、朝イチ渋谷へゴゥ!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、やっと観てきたよー!!
なんか台詞に泣かされたっ。一言が刺さるんだもん。
5回程泣いたなんてもはや涙腺壊れてるとしか。。
感想はあらためて書くとします。
早く星人にも観に行ってもらわなくちゃね。

帰り際にパルコのスイマー覗いてみたら
隣がQUOLOMO×クリィミーマミショップになってたん。
QUOLOMOのデザインてあまり好みじゃないので、店内見るだけー。
よくゆえばシンプルだけど、ロゴ入れただけで手抜きっぽい。
あのデザインにその値段は払えないし、ロゴ背負いたくないし。

同じフロアのムチャチャが無くなっててショック。
こちらはマイケルジャクソンショップになってました。
いろんなお店が入れかわり立ちかわり。
こうしてついてゆけなくなるのかしら。
代わりに地元にものすごく詳しくなりつつあるのでした。

息子は遊んだり寝たりおかゆ食べたりご機嫌にしてるらしい。
預けて出かけるのは午前中が適している様です。
束縛系男子と1日べったりも悪くないけど、
たまには自分のペースだけで過ごす時間も欲しいもの。
いい気分転換になったわー♪
movie * 13:00 * comments(2) * trackbacks(0)
flower
は、が。。

090704_232715.jpg

昨日の金曜ロードショウの「ヱヴァ:序」録画して。
ラストの予告が劇場で観たのと変わって新映像盛り込まれてて大興奮!
さっそくハードディスクのデータを編集して
予告のとこだけ保存して30回観るぞー!!

って意気込んだら。

間違えてデータ削除しちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。
興奮しすぎたのか。。。しょぼん。。。。。

まあ、とにかくそのうち「破」本編観て補完します。

090704_233021.jpg

8月発売の「ヤングエース」付録のアスカのフィギュア。
このアスカすごいかわいい!
表情がぶりっこ的にかわいすぎてもはやアスカっぽくない気もするけど。
(それとも式波アスカはぶりっこなのか!?…そんなわけないよね?)

アスカかどうかは置いといても、美少女フィギュアとしてとても好み。
初めてアスカのフィギュア欲しいと思ったよー。
だってちょっと苦手なキャラだから。ガチャとかで出ても人にあげてたし
「ぷちえう゛ぁ」版くらいしか手元にいない子なのです。
うーん。かわいい。横ショットのポーズも素敵。首のかしげ具合。

7月の創刊号にはマリがついてくるんだって。プラグスーツの。
アスカもマリも原型師は榎木ともひで氏だって。
フロイラインの人だもんね。魅力的な立体女子が出来るわけです。

あ、マリ付きの創刊号今日発売だった。
「ヤングエース」明日買いに行こうかな。いそいそ。
おたくな親でごめんね、ベビっこ。

movie * 23:43 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
弐じゃなく、2。
090618_070705.jpg

マガジン付録のヱヴァ:破ポスター。見てるだけで楽しくなる。
弐号機の表記ってば「2号機」なのね。漢数字じゃないのね。
奇抜な新エヴァの仮設5号機にばかり目がいっていたけれど、
さりげに新劇版2号機のデザインかっこわる!角かっこわる!!
響鬼を連想、もしくは能エヴァみたいだよねー。
でもきっとスクリーンで動いたら格好いいんでしょ。
アスカは苦手だけど「アスカ、来日」の戦闘シーン大好きだから
船上&海中戦シーンに期待しちゃう。迫力ありそう。
後は式波アスカのヤンデレぶりにも注目。惣流との違いは!?
迫力とゆえば、渋谷の巨大ポスター!見にゆきたひわわん。
お台場のガンダムもね。夜光ってるとこ見たいなぁ。
movie * 07:28 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
デスニャート。

「デスノート the Last name」。テレビでやってるから思わず観ちゃう。
映画館に観に行ったし、その後もDVDで観たのにー。
松ケンLを堪能するにはやっぱり3作の中でもこれがベスト!

デスノート観てたら久しぶりに見たくなっちゃったのは「デスニャート」
ねこ!ねこ!ねこ!かわいすぎるーーー!!!

計画通り☆


:::追記:::
ニコ動の『デスニャート[改訂版]』、こっちのがネタ豊富ですごいー!

movie * 22:45 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
キバ、ゲバラ、ガンダム。
昨日はひたすらテレヴィデイ。合間に軽めのお散歩をはさみつつ。

まずは起きぬけに「仮面ライダーキバ」で涙ぽろぽろしちゃった。
いや、どう見ても音也死亡フラグ立ちまくりで余裕で展開読めてたのに
実際そういうシーンがおとずれたらもう勝手に涙が。。。
キバで一番好きな人は音也だったので、来週から楽しみが減るよう。
あとは名護さんとジロウが好き。なんか名護さんもやばくない?
みんな死んじゃいそうだよね、今後。暗いなぁ。

それから借りて来てた映画「モーターサイクルダイアリーズ」。
公開時に劇場に行き逃したきりだったの。やと観れたー。
チェ・ゲバラ若き日の南米大陸横断旅行のお話です。
ゲバラを演じる麗しのガエルくんと、壮大な南米の自然の風景。
きれいー!!って、そればかりゆってました。
今度公開される「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」の
2部作も気になるところ。

夜には「機動戦士ガンダム機廖とうとう観たよ、ガンダム!手を出したよ!!
エヴァ好きなのにガンダムに手を出さないできたのは
人対人で戦うシーンを観るのがイヤとか、観出したらきりがないとか、
はまったら帰って来れなそう(?)とか、そんな理由だったの。
それで何年もひっぱってきたけど、まあ、そろそろ観てみるかー、と。
あたしの好きなものばかり星人に付き合わせてるのもなんだしね。
たまには向こうのフィールドにも踏み入れてみないとね。

ガンダムの登場人物、モビルスーツ、セリフとか、
以前の仕事柄ゆえ、そこそこ知識持ってるの。
観たことないわりに、ガンダムトークにはそこそこ食いつけるの。
だから実際観てみたら、今までバラバラだったパーツたちが
ぴったりと組み合わさってひとつになったような、
気持ちがすっきりするような「腑に落ちる」感がありました。
なるほどー、「勝利の栄光を君に」はこのシーンで使うのかー、とか。
ランバラルの何がザクとは違うのか、とか。
それにしても、アムロめんどくせー。

画がレトロだから、これまた面白い。
いちいち味があっていいね。セル画ばんざい。

そゆえばちょっと前の「おねがいマイメロディ きらら」、
デパ地下の横にショッピングセンターが出来る話。
きららちゃんが美少女機動戦士キランダムになって、
マイメロがニュータイプになってたの。あれもっかい観たいなぁ。

この調子で兇鉢靴盍僂襪里任后4僂譴襪里郎のうちだからね。
年末年始に撮りだめた番組たちもさくっと観なくちゃー。
movie * 07:19 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
2008年のマイベスト映画。
 今年映画館に観に行った映画は12本。うーん、少ない。仕方ないけどね。
ミシェル・ゴンドリーの「TOKYO!」と「僕らのミライへ逆回転」、
この2作を観に行き逃したのが悔やまれるわ。
「TOKYO!」に至っては、撮影時にエキストラ参加申込とかしたんだよね。。
結局連絡もらえなかったけど。ミシェルのお仕事ぶり見たかったなぁ。
橋口亮輔監督の「ぐるりのこと。」も観に行きたかったぁ。

12本のうち半分は、アニメ作品、もしくはコミックから派生したもの。
軽いラインアップだにゃー。この中から今年のベストを選ぶって難しい。。

衣装にうっとりさせられた、オゾン監督の「エンジェル」
ヴィジュアルにぐぐっときた「スウィーニー・トッド」。
揺れる10代の心を美しい映像で魅せた「パラノイドパーク」
気恥ずかしくなるくらいまっすぐな恋をぶつける「人のセックスを笑うな」
はかなく切ない永遠のループを描く「スカイ・クロラ」。

1番余韻が残っているのは「スカイ・クロラ」かも。
あらためて思い返すと、なんかこう、キュンとする。

違う意味で余韻が残ったのは「ミスト」。
ラストはちょっと後味悪かったから。。急いてはことをし損じます。。

「シンプソンズ」「ピューと吹く!ジャガー」はファンなら必見でしょ!
どっちもニヤリとさせられるネタ満載だからね。

「DMC」は、マンガの各シーンの実写再現ぶりが嬉しい。
ちなみにマンガであたしの1番のお気に入りのキャラはDMCファンの人。
実写では大倉孝二が演じてて、マンガに激似なのがますます嬉しかったりして。
映画として観るにはストーリィがいまいちすぎるけど、
コミックの世界を実写で楽しむには最高!松ケンきもすぎー。

「L change the world」は、観終わったあとに
うにゃと2時間ぐらいL妄想トークで盛り上がったものでした。
内容はともかく、松ケンLの色んな姿を拝められればそれでオーケイ。

「ポニョ」は海関連の丁寧な描写に釘付けでした。
ポニョ母の最初の登場シーンに、なぜか胸がじーんと熱くなったなぁ。

あ。今年公開の松ケン主演作を3本とも押さえてる!ウフ。


来年ので観たいのは「ピューと吹く!ジャガー いま、吹きにゆきます」。
1月10日公開。こちらは予定日に近すぎるので早くもDVD化待ち。
同時上映で短編「エト」をやるってゆうのがこれまた素敵!
2月公開のキム・ギドク監督の「悲夢」、クドカンの「少年メリケンサック」。
この2本もDVDを待ってます。
「ヱヴァ新劇版:破」は初夏。これはスクリーンで観たーいよー!


★★2008年の映画リスト
続きを読む >>
movie * 08:19 * comments(0) * trackbacks(0)
flower
レッドクリフ PartI。



昨日の夕方、映画を観に行ってきました。今年12本目。
今年はさすがにあまり映画館に足を運べなかったから、少ないなー。
観たくてうずうずしてたのに、行けず仕舞いになってしまったのがいくつも。
特に、単館系は渋谷とか新宿に出ないと観れないから厳しいのでした。

星人は三国志大好きで、この映画を公開前から楽しみにしてたのに
あたしが三国志や歴史ものや戦いものに興味がないと知ってるからか
遠慮して(?)「行こう」って言い出さなかったようなのです。
あたしは金城武も中村獅童も好きだから、問題ないのにねー。
「観にいかないと終わるよー、行こー!」「いいの?」「いいよー!」

昨日は府中のTOHOシネマに初めて行ってみたの。
府中は電車ですぐだし、映画館も駅からすぐだし、便利!ナイス立地!

レッドクリフ PartI
監督・脚本:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー

★★★☆☆

星の数は、他の映画と比較したあたしの興味のレベルです。
比較するから3つになるけど、でもでも、面白かったー!

三国志はまったく通ってないし、学んだはずの世界史は
すっぽり頭から抜けていてなーんにも予備知識のない状態。
ぎりぎりわかるのは「孔明」って名前くらい。それでも十分楽しめましたん。

いきなり「これまでのあらすじ」的な説明から入るのは
すごい斬新…だったけど、おかげでストーリィに入りやすかったし、
最初はみんな同じにみえた登場人物たちも
細かく名前が出てきたり、キャラ立ちしてたりで覚えやすくなってたし。

たぶんね。女子目線で行くと、孔明が金城武だったのは大きいと思うの。
だってもう、眼差しが優しいんだもん!優しく笑う目に胸きゅん。
やっぱり金城武って格好いいわー、ってゆう楽しみ方です。

そして、アクション好き(毎週仮面ライダーに熱くなってる程度のね)としては
戦いシーンのアクションぶりから目が離せず。
各武将が半端なく強くって、ちょっと笑っちゃった。
トップ自ら戦いの場に出る、しかも最強っていいね。頼れるね。
ちょろっと出てくる程度なのかな?って思ってた中村獅童が
がっつり乗馬アクションしてて、似合う!これまた格好いいー!

なんか、格好いいしか言ってない気がする。。。
格好よさにきゃっきゃとはしゃいでライトに楽しむこともできます、ってことで。

この先どうなるのか。赤壁の戦い、本番。どう描かれるのか見ものだわ。
スケールが壮大だから、せっかくなら後編もスクリーンで観たいなぁ。
公開は4月。行けるのか!?どうなのか!?

観終わった後は、解説してもらったりして、補足知識を少し得ました。
普段のあたしでは開けようもない、星人の三国志引出しを垣間見たよ。
てゆか、そんなに好きなら「三国志検定」受ければ良かったのにー。
男子の「三国志」は、女子が「あさきゆめみし」をきっかけに「源氏物語」に
はまってゆくようなものなんだろうなー。

あ。途中で「アイヤー」ってゆってるシーンがあって、
「中国人って本当にアイヤーってゆうんだ…」と、少し驚いたのでした。

movie * 07:27 * comments(4) * trackbacks(0)